NHK朝の連ドラ「半分、青い。」ロケ地巡りしてみた。part1

自称「東濃DEEP探索マイスター」としては、ここ岐阜県東濃地方が舞台の「半分、青い。」が始まる前から「ロケ地特定」をやる気マンマンでした。これまで登場したロケ地は・・・

・鈴愛が糸電話を試みた愛知県江南市の木曽川
・糸電話を実行した関市の長良川
・渡し船に乗せてもらった各務原市鵜沼の木曽川
・鈴愛と律が生まれた多治見市の病院
・おばあちゃんのお墓がある中津川市落合
・鈴愛と律が通う土岐商業・可児高校・加茂高校
・鈴愛と律が通った郡上市の旧大和町立北小学校東弥分校

・・・などがありますが、今回は無理なく回れる範囲で回ってみました。




まずは、鈴愛が西高新聞部小林と出会うバス停、瑞浪市一色町の万尺公園。

180422iwmr.jpg

この道路標識のあたりにバス停が。

180422iwmr2.jpg

川の対岸から「お~い!昨日カセットテープ拾ってくれた人~!」




続いて、鈴愛のおじいちゃん、楡野仙吉(中村雅俊)のキャベツ畑。

180418tokic.jpg

瑞浪市土岐町、下街道沿いのとあるポイント。




そしていよいよ、中心的舞台となる恵那市岩村町へ。

180422iwmr3.jpg

鈴愛が初めて左耳の不調を感じ、バランスを崩した飛び石。武並神社のあたり。

180422iwmr4.jpg

ふくろう商店街!

180422iwmr5.jpg

鈴愛の親友、菜生ちゃんの家「おしゃれ木田原」は、「やすだや洋品店」。

180422iwmr6.jpg

母:晴(松雪泰子)が鈴愛を身ごもり、父:宇太郎(滝藤賢一)と歩きながら相談して「産む!」と決めた道。本通りから一本はずれた小川沿いの道。

180422iwmr7.jpg

最後に岩村醸造で甘酒ソフトをいただいて今回は終了~!

因みに、素敵な城下町、岩村の様子は→コチラの過去記事←で!




part2へ続く!


コメント

非公開コメント

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★12/15(土)LIVE@津島GRANT'S♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★メンバー育休中につき、しばらくライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索