魅惑の大岩壁:焼山と岩見山(@犬山市)

先日小牧アルプスを縦走した際、天川山からの大展望の中に目を引く岩稜がありました。凄いな。あれ何だろ?

180601ykym13.jpg

地図とにらめっこしてみると・・・思い出した!8年前、甥っ子とむすめを連れて八曽山に登った時、岩見山展望台から眼前に見えていたド迫力の岩山。

hss11.jpg

2010年当時の俺は読図力ゼロだったので、あんな山に登ろうという発想がなかったけど、今なら余裕で登れるだろう。そういうわけで、行ってきました。




この山の名前、ネットでは「岩頭山」と「焼山」という二つが見られるけど、どうやら岩見山展望台から見ただけの人は「岩頭山」と呼び、実際に登った人は「焼山」と呼んでいるようなので、ここは当然「焼山」を採用したい。

180601ykym0.png

アウトドアベース犬山キャンプ場からスタート。厳頭洞渓谷を下る。

180601ykym6.jpg

180601ykym5.jpg

今回はほとんど花は見られなかったな。

180601ykym.jpg

これが厳頭洞。いかにも何か言い伝えとかありそうな洞窟だね。

まずは懐かしの岩見山を目指す。急勾配を一気に登って標高を稼ぎ、あっという間に登頂。

180601ykym2.jpg

これが今回のお目当て、焼山。やはり凄い迫力。オラわくわくすっぞ!

180601ykym3.jpg

小牧アルプスの山々。採石場のてっぺんが天川山山頂。先日はあそこからこちらを見ていたのです。入鹿池もチラリと見えてるね。

180601ykym4.jpg

本宮山と尾張富士。手前の山の山頂にある建物は鞍馬山教会

来た道を鞍部まで引き返すが、同じ道を帰るのがつまらなかったので、鞍部からそのまま稜線を進み、踏み跡を適当に辿っていたら、無事また沢に降り立ちました。

渡渉し、支流を少しだけ奥に進むと、見事な滝が。

180601ykym7.jpg

「乙女滝」だそう。

ここから焼山の南尾根に取り付く。急勾配を直登。

180601ykym8.jpg

藪を抜けると岐阜方面に視界が開ける。岐阜駅付近の高層ビルや金華山が見えた。

180601ykym9.jpg

期待通りの面白い岩場。登ってきた南尾根を振り返って見る。

180601ykym11.jpg

あの大岩壁を間近に横から眺める。スッゲエエエ!

180601ykym10.jpg

ヘリコプターが結構長時間に渡って旋回してたから事故か遭難かと思ったけど、多分訓練だね。八曽山の山域にはヘリポートもあるくらいだし。

180601ykym12.jpg

山頂には図根点がありました。

ここから先は、踏み跡やテープがあったものの、藪化してすぐ分からなくなり、適当に藪こぎして下りました。天気良すぎてめちゃくちゃ暑くて半袖で藪こぎしたもんだから擦り傷だらけになっちゃった・・・。





コメント

非公開コメント

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★12/15(土)LIVE@津島GRANT'S♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★メンバー育休中につき、しばらくライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索