立山 室堂をお散歩

今夏の家族旅行の行き先は「富山県」。一泊二日のうち一日を立山に充て、もう一日を美術館を中心とした富山市内観光に当てます。金土で休みを取ったのですが、混雑する立山の方を平日の金曜日にしました。

立山黒部アルペンルートのHPが非常にオシャレでよくできていて、予習はほぼこれだけで十分でしたね。

高速PAで休憩中にツイッターを覗いたら、8時台に「混んでる!」とつぶやいてる人がいたのですが、我々が立山駅に着いたのは10時すぎで、既に混雑は終わった後。順番待ちなしでケーブルカーに乗れ、そのまますいすいバスに乗り継ぎ。

180803ttym.jpg

運転手さんは親切にも、ルート上の見所でバスを止めてくれます。これは落差日本一を誇る称名滝。

180803ttym2.jpg

これはソーメン滝。

これら見所の全てはバスルートの左側にあるので、座席を選ぶ余裕があれば左側が絶対オススメ。

180803ttym3.jpg

室堂に着いたのがちょうど12時。持参した弁当を肴に、早速地ビール「黒部の月」で乾杯!ウヒヒ♪

180803ttym4.jpg

雄山(立山山頂)をバックにベストショット。

180803ttym5.jpg

室堂の名の由来にもなった、日本最古の山小屋。国指定重要文化財なのだそう。

180803ttym6.jpg

バックは別山。山の常識として、時間が遅くなるとガスが昇ってくるのでそれだけが心配でしたが、ご覧の通りそれも杞憂に終わりました。ガスに隠れてしまったのは剱岳のみで、あとはバッチリ拝めました。

180803ttym7.jpg

室堂の目玉、みくりが池。バックは奥大日岳。

180803ttym8.jpg

我が家のカメラ女子もスマホでガンガン撮ってました。渾身の一枚はこれかな。

ほかにも室堂山展望台とか弥陀ヶ原とか、歩いてみたいコースがあったけど、凄い直射日光で一同ぐったり・・・。宿のチェックインの時間もあり、満足して下山しました。次来るとしたらガッツリ登山したいな~。







コメント

非公開コメント

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★12/15(土)LIVE@津島GRANT'S♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★メンバー育休中につき、しばらくライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索