弥勒山:滝ざんまいルート(@春日井市)

意外にも愛岐三山(弥勒山・大谷山・道樹山)を春日井側から登った事がなかったので、今日は頭をからっぽにしておとなしく登山道をのんびり歩こう、と朝起きてから下調べを始めました。多治見側と比べると春日井側は登山道のバリエーションが豊富なので、どんな具合にルートを組み合わせたら面白くなるかな、と思っていたんですが、どうも登山道以外の場所に滝があるらしい。

180917aigi0.png

その独自ルートの部分だけ青色で軌跡を描いておきました。普通に沢を遡行するだけです。

180917aigi7.jpg

登山道をはずれるとすぐにこの景色。いいね。今日は久しぶりの快晴でいわゆる残暑だったので、沢の涼しさは癒やされるわ。

180917aigi8.jpg

最初に現れた二俣の、これは左俣の様子。すげえ岩壁のゴルジュ。V字谷というよりこりゃ「I字谷」だな。この左俣にも後ろ髪引かれたけど、お目当ての滝があるのは右俣の方。

180917aigi9.jpg

小ぶりだけど二段だし両脇の岩もかっこいいよね。

180917aigi10.jpg

で、これがヌシ。10mはありそう。ググってみたけどどうやら無名滝みたい。誰も名前を付けないなら俺が勝手に「弥勒滝」って付けちゃうぞw!春日井市はほとんどが平地なので、滝がありそうなのはこの愛岐三山の山塊だけ。なので恐らくこれが春日井市最大の滝なのではなかろうか。

180917aigi11.jpg

この程度の規模の滝や滑滝だったら無数にありそうな感じ。

180917aigi12.jpg

趣のある堰堤。この上部で正規ルートが沢と交差。まだ沢は続いていたけど、ここまでで満足しちゃって正規ルートに戻りました。

180917aigi13.jpg

シダがわっさわさで面白い。

1890917aigi14.jpg

おなじみの、弥勒山山頂からの眺望。名古屋駅周辺の高層ビル群やナゴヤドームがはっきり見えます。

180917aigi15.jpg

入鹿池方面。写真では見えにくいけど金華山や伊吹山、反対方向には御嶽山もばっちり見えました。

それにしても今回ちょっと困ったのは昼食の場所。本当は景色のいい弥勒山山頂で食べたかったんだけど、人は当然いっぱいいるし(快晴の祝日の人気低山)、どうも火を焚く雰囲気じゃない。その場でググってみるとどうやら火気厳禁のよう。次に大谷山山頂のベンチを狙ったけど先客がいて、もう仕方がないから登山道脇のちょっとした岩場で食べました。

【今回みかけた花】

180917aigi1.jpg

180917aigi2.jpg

180917aigi3.jpg

名前は一つも分からない。

【今回見かけた茸】

180917aigi4.jpg

180917aigi5.jpg

180917aigi6.jpg

やはり名前は一つも分からない。



コメント

非公開コメント

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★12/15(土)LIVE@津島GRANT'S♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★メンバー育休中につき、しばらくライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索