見行山:黒瀬街道ループ(恵那市/八百津町/白川町)

見晴らしはいいけれども植林でビッシリの山をどう楽しむか。これが至上命題であります。

web上のどのレポートの写真を見ても植林ばかりなので、恐らくあたり一帯、全部植林なのでしょう。なので、林には一切期待せず、それ以外の楽しみを見出すべきですわね。

181020kgs0a.png


そこで考えたのが、黒瀬街道を絡ませたループ。登山のような、街道歩きのような・・・というコンセプト。

181020kgs1.jpg

坂折棚田の最上部から黒瀬街道に入ります。序盤、紛らわしい案内表示があったせいで迷って10分ほどロス。あれはないわ。みなさんもお気を付け下さい。

181020kgs2.jpg

間もなく、馬頭観音が。他の街道だと馬頭観音はめちゃたくさんあって野ざらしだけど、ここのは丁寧に祠に祀られてます。

181020kgs3.jpg

坂折峠。しかし杭には「福地峠」と書かれています。そして地図を見ると全く別の場所(見行山山頂の北西)に福地峠があったり。ややこしいね。統一してもらいたいものです。

この峠から黒瀬街道を離れ、山頂へと続く尾根を歩きます。立派な踏み跡、というか完全に道がついており、楽々。

181020kgs4.jpg

山頂はしっかり木が伐採され、展望は最高。御岳が見えるらしいんだけど、北方向は雲がドヨーンと垂れ込めており、遠景は望めず。

181020kgs5.jpg

親切な展望図盤もあり。

181020kgs6.jpg

伊吹山。

181020kgs7.jpg

新旅足橋。

服装完全に失敗。半袖で来てしまったんだけど、風が吹きっさらしで寒いわ。

下山路は八百津/白川の町境尾根を使う。

181020kgs8.jpg

山頂から北西に下ってすぐの鞍部から少し登り返した所に祠。

ここからあまりにしっかりした踏み跡が付いていたので勢いよく下っていったら、いつの間にか北へ向かう尾根に乗せられており、慌てて修正。

無事福地峠に下りて舗装道を下り、送電線をくぐってすぐの所から鉄塔巡視路に入ります。

181020kgs9.jpg

この谷、相変わらず植林なんだけど、沢がチョロチョロ流れ、苔もモフモフで湿地っぽく、なかなか良かった。

181020kgs10.jpg

県道402号に出て少し行くと「福地いろどり村」で作業をされてる方々がいて、黒瀬街道の事を尋ねたらお茶とあんパンをくれました(笑)。ありがとうございました(^^)

この「福地いろどり村」が見行山の正規の登山道の登山口になっており、その登山口のすぐ脇から再び黒瀬街道に突入。

181020kgs11.jpg

突入して間もなくで、この「いぼ岩」。

181020kgs12.jpg

いぼ岩のすぐ先に峠があり、その峠を超えてすぐの所に石仏を祀った祠が。

いぼ岩からは十分な幅の道がしっかり付いており、ずんずん進んでいく。林道とぶつかっても、よく見ると踏み跡が続いていたのでそこに入っていくと、やがて笹薮がひどくなり、しかも藪道の距離が長い。気が滅入るなぁと思っていたところに林道が見えたのでそちらに回避。すると現在位置がすっかり分からなくなっていました。こりゃまずいな・・・という事で、とりあえず県道402号に出ようと林道を進む。神社記号の所で県道402号に出たので、これで現在地を把握。このまま県道を歩いて坂折棚田まで戻るかしばし迷ったけど、結構な距離があり、萎える。現在地も分かった事だし、再び山に入ることに。舗装道最奥部の民家から尾根に登ると、思いのほか明瞭に道が付いており、それを辿っていったらすんなり坂折峠に着いた。この時点で16時過ぎ。だいぶ暗くなってきていたのでホッとしました。





コメント

非公開コメント

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★12/15(土)LIVE@津島GRANT'S♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★メンバー育休中につき、しばらくライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索