三森山(北面から独自ルート)

登山も二日連続だから今日は軽めでいいや、ということで、先日三森山を周回した際、「こっちはどうなってるんだろう?」と気になってた尾根からアプローチしてみました。

181111mmy0.png

林道で結構山の奥の方まで入っていくんですが、「熊出没注意」の看板を見かけ、なんだか急に怖くなってくる。寝坊して今日もスタートが遅く、登山開始は正午すぎ。取り付いた谷は北面のため日が射しておらず、なんだか薄気味悪い。鞍部まで登り切り、日が射してホッとしたのも束の間、尾根は笹薮気味でちょっと閉口。

181111mmy1.jpg

幸い笹薮はそう長くは続かず、やがてご覧のような「左 自然林、右 植林」の痩せ尾根に。こんな感じがずっと続きます。

181111mmy2.jpg

狙った通り、奥の院にその背後から到達。1030mのコブの所ですね。

181111mmy3.jpg

奥の院以降は植林に。

181111mmy4.jpg

正規ルートに突き当たった所(分岐点)にある馬頭観音。右奥の方向に奥の院があります。

181111mmy5.jpg

やっぱ三森山の稜線は気持ちいいね。

181111mmy7.jpg

毎度おなじみ、三森神社展望台からの眺望。眼下に広がるのは「日本一の農村風景」。

181111mmy6.jpg

今日も樹間から御岳がバッチリ。

181111mmy8.jpg

ここで昼食。ウヒヒ♪

181111mmy9.jpg

今回は小さいループで時間的にも体力的にも余裕があるので、三十三番観音と帝釈梵天社まで足を延ばしてみました。これまでは面倒臭がって省略してたので。

181111mmy10.jpg

帝釈梵天社。

山頂を踏んだら、恵那市/中津川市境界尾根に入っていきます。

181111mmy12.jpg

期待通り、気持ちのいい自然林の稜線。

181111mmy11.jpg

樹間から焼山と恵那山。噂には聞いているけど、ここから見るだけでも焼山の笹藪は凄そう・・・。

気持ちのいい自然林は稜線上にいる間だけ。駐車地にダイレクトに下りられる支尾根を選んで乗ったら、残念ながらそれが完全に植林で。まぁ、短かったからいいけどね。




コメント

非公開コメント

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★12/15(土)LIVE@津島GRANT'S♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★メンバー育休中につき、しばらくライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索