2012/01/08 (Sun) 京都のカリスマ書店「恵文社」「ガケ書房」をハシゴ

全国にその名を轟かす提案型書店の代表格「恵文社一乗寺店」と「ガケ書房」をハシゴしました。

120106ktssk.jpg

恵文社。聞きしに勝るチョイス眼!こりゃ凄いです。

一部(と言っても結構大きな割合)で古書店に棚を貸して委託販売みたいな事もやっており、そのラインナップにも唸りますが、価格が完全にヴィンテージ設定なので、個人的にはあまり食指は動かず。

なので、特に時間をかけて探索したのは、この店のセレクトによる各ブース。ブース提案型の店舗というコンセプトそのものは、ヴィレッジヴァンガードなどによって、もう我々の目はすっかり慣れてしまってますが、問題はその内容。並んでいる本の多くが一筋縄ではいかないシロモノ。自費出版や超零細出版社、地方出版社のものも多く、ここでしか見た事がないようなものがザクザク。

ネットで目的の本が手軽にいくらでも入手できるこの時代にあって、リアル書店のあり方の一つの回答がここにあります。つまり、ネット検索による情報は、あくまで自分の嗜好や興味の延長上にしかないわけですが、こういう志の高いリアル書店を探索すると、自分では思いもかけないような出会いを提供してもらえる可能性があるわけです。「こんな世界があったのか!」と。

あ、コミックやゲーム攻略本、つまらない新書や自己啓発本・ハウツー本、ベストセラー小説、泡沫雑誌、その他もろもろの「あたりまえの品々」は、一切ここには置いてないですよ。

120106ktssk2.jpg

で、こちらがガケ書房。有名な「車激突カンバン」の前でとりあえず記念撮影w

恵文社と比べたらずっと規模も小さく、サブカルチャーに的を搾った品揃え。京大の近くの立地でもあるし、京都の若者文化・アングラ文化を担ってきたという気概溢れる棚/売場です。

本屋というか、文化発信地といったムードが漂っていますね。




一泊二日では時間が足りない!








| trackback(0) | comment(0) |


<<ぶらり京都徘徊 | TOP | 味噌おでんの聖地「のぶ味」@多治見>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/899-606198d2

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する