2012/01/27 (Fri) 【自転車で日本一周】'96年8月13日(~浦幌町厚内)

960813.jpg

960812.jpg

チャリダーの朝は早い。クソ早朝に襟裳岬を出発したら、あたりは凄まじい濃霧。5m先も見えないぐらいの霧の中、ちんたらと百人浜を進む。

すると、前方から「チャッチャッ・・・・」という複数の軽快な足音が聞こえてきはじめ、霧の中、ようやくその足音の正体が見えたと思ったら、鹿の一群!家族なのかな?俺と同じアスファルトの道路の、前を小走りしていました。

とにかく霧が凄いので、鹿の姿を認識した時は既に鹿たちのすぐ背後。鹿たちも俺に気づき、まるでモーゼの十戒のワンシーンみたいに、二手に左右に分かれ、俺に道をあけてくれましたw 旅から15年が経ち、ほとんどの記憶が薄れていく中でも、この時の映像は今でも鮮明に俺の脳内に刻まれています。




この日の行程では、自分が北海道に行く前に想像していた「北海道のイメージ」に最も近い風景が楽しめました。

hkd14.jpg

豊頃町の牧場

hkd15.jpg

浦幌町の花畑

そうそう、こんな感じ。なーんにもなくて、だだっ広い中に道があって、そこを自分がスイスイ自転車で走っていくイメージ。自動車のCMなんかに出てきそうな。観光地的な意味では何もないけど、こういうのを味わいたくて北海道に来たんだよな。




地図には、この日「待ちぼうけ」という宿に泊まった事がメモされていました。ググッてみると、いまだ健在!記憶が全くないので、思い出す手がかりがつかめないものかとサイト内を探しましたが、膨大な記録の中からどうしても宿の外観や宿内の様子の画像を見つけ出せなくて、結局何も思い出せず。でも、15年前に泊まった宿が今も健在という事がわかっただけで、なんだか嬉しい。


自転車で日本一周 | trackback(0) | comment(0) |


<<八木かなえ選手とウエイトリフティング! | TOP | 布袋の町並みを50mぐらい散策@江南>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/916-bf7b48cc

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する