【'12バリ島旅行記】サイクリング編①(クタ~タナロット寺院)

さていよいよ二日目、愛車ジャイアント号で走り回るぜ~。記念すべき「愛車持参海外旅行デビューの地」バリ島に帰ってきました。

前回の旅は10年前、その間に原油価格高騰があり、恐らくそのせいで、飛行機の預け荷物の重量制限が厳しくなりました。前回は何も考えずに自転車もスーツケースも預けてOKだったんですが、今回調べてもらったところによると、20㎏の制限がありまして。事前に自宅でシミュレーションをし、19㎏に収めました。

前回は、ウブドを目的地として北東方向に膨らむように進み、帰路はメングウィを通ってやや西に膨らむように走りました。今回は基本「行き当たりばったり」ですが、一応の目標を「バトゥカウ寺院」に定め、クタから北西方向になんとなくテキトーに進みます!

「目的地がバトゥカウ」と聞いて「ハァ!?」と思った人はかなりのバリ通。そう、とんでもなく遠いんですわ。なので、朝の5時に出発なのだ!

12bali17.jpg

一応前日ガイドさんに「バリの日の出は何時?」って尋ねて、「5時」って言われたから頑張って起きたのに、辺りは完全に真っ暗orz でもまぁ、クタ~レギャンは街で明るいから走れる。

走っていると、後方から来たスクーターのオネエサン(現地人)が、何やら俺に話しかけてくる。全然聞き取れないけど、なんとなく察しはつく。でも、俺は見ての通りリュックを背負って自転車をこいでる、どう見てもサイクリスト。まさかサイクリストにそんな話はしないだろう、と、すっとぼけていると、ついに明快なキーワードがそのオネエサンの口から飛び出した。

「マ○コ?」

「You f○ck me?」

orz orz orz orz orz orz orz orz orz orz orz orz やっぱりな・・・

もっと客筋選べやwwwwwこんな状況で買うわけねぇだろwwwwwしかもオマエ、その声、オカマだろがwwwww




全く幸先の悪いスタートだったけど、無事クロボカンの街も早いうちに抜け出し、タナロットに向かって西に伸びる道に入りました。

12bali18.jpg

そもそも5時なんていう異常な早起きをした一番の理由は、悪夢の交通ラッシュが始まる前に都市部を抜けたかったからなのです。バリの交通事情はマジで最悪。車、そして何といってもバイクの量がハンパでない。排気ガスも凄いんです。

田舎に行くにしたがって、人々の人柄がどんどん朴訥になっていくのが分かります。

12bali19.jpg

通りがかりの小学校でサッカー大会だかなんだかが開かれるようなのでカメラを向けると、子供たちはみな興味津々でニコニコ。

12bali20.jpg

さあいよいよ、第一の目的地「タナロット寺院」が近づいてきました。辺りの景色もすっかり田園風景になり、行きかう車もバイクもほとんどなくなりました。



~サイクリング編②につづく~















コメント

非公開コメント

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★7/8(日)LIVE@大須 ell.SIZE♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★メンバー育休中につき、しばらくライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブログ内検索