【'12バリ島旅行記】サイクリング編③(ウルンデス~タバナン)

タナロット寺院を後にし、イイ感じの町中を走っていると、時刻は午前9:30。中途半端な時間だけど、腹が減ってきた。ここらで今回の旅で一発目の「地元飯」でも食うか。「地元飯」とはつまり、観光客用に用意されたレストランの飯でなく、まさに現地の人々が普段使っている食堂の飯。こういう所で飯を食ってこそ醍醐味。

バリの道路沿いには、そういう店がそれこそ夥しい数あるんですが、その店先の様子から、なんとなく俺の感性に合う店を直感的に選び、入ってみました。なんとか英語が通じるみたいで、ナシチャンプルーを出してもらいました。約100円弱です。

12bali25.jpg

普通に食べられますよ。その後食あたりもしませんでした。

観光客など滅多に来ない場所なんで、隣の商店のおばちゃんが興味津々。記念にこの店の写真を撮ろうとしたら、その隣のおばちゃんが「シャッターを押してやる」と申し出てくれました。

12bali26.jpg

食堂のおカミさんとその息子さんとお祖母さんとでパチリ。

その店から半径10mぐらいの範囲でなんだか盛り上がってしまい、心がホッコリして店を後にしました。




飯を食べたのがウルンデスUlundesuという町だったのですが、そこからしばらく走って、大きな町タバナンTabananを通り過ぎるまでが、ちょっとキツかったです。度重なるアップダウンに加えて、交通量の増加と排気ガスに悩まされました。

12bali27.jpg

気温も厳しくなり、少し走っては休憩、というペースでしか進めなくなってしまいました。

~サイクリング編④につづく~





コメント

非公開コメント

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★7/8(日)LIVE@大須 ell.SIZE♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★メンバー育休中につき、しばらくライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索