2012/03/28 (Wed) 御代櫻 純米吟醸 津島屋 美山錦

渡辺屋←で酒向杜氏ご本人による熱いメッセージを受けて購入しました。

その渡辺屋では、大将と酒向杜氏からいろいろお話を伺ったのですが、情報量が多すぎて、どれがどの酒の説明だったか頭の中で整理できずw 確かこの「津島屋」は、現在その渡辺屋でしか売ってないのではなかったか(間違ってたらゴメン)。「御代櫻 津島屋」でググっても、ヒットするのは渡辺屋のブログと当ブログだけw(御代櫻のHPにも載ってないのはどーゆー事?w) 確か3月24日の発売日にばったり出くわしたのだったと思います。




この「津島屋」は、御代櫻が全国に打って出るための試金石となる新ブランドだそうで。

120326myzkr.jpg

呑んでみると、これは紛れもない「御代櫻」印!恐らく目隠しして呑んでも御代櫻と分かるのではないか。御代櫻の個性は、俺が思うに、もの凄く味がしっかり付いてること。芳醇というか濃厚というか。米本来の甘みと香りが口中にブワーッと広がり、鼻腔を抜けます。こういうのは女性にも支持されるのではないか?と、男性である俺は勝手に思います(サンプルはウチのカミさんのみw 甘くて美味しいと言っております。飲めません。なめるだけですw)。

これは無濾過生原酒ですが、元々味の強い御代櫻の生原酒にしては滑らかです。もっと荒々しくても不思議じゃないところですが。そこは、「ひやおろし」とかのやや熟成した滑らか系好みの俺にとってもありがたい。

さて、この新ブランド「津島屋」が従来の御代櫻とどう違うか、というのは、交互に呑み比べたわけじゃないのでよく分かりません。ただ間違いないのは、御代櫻の個性をそのまましっかり背負っている酒だという事です。






日本酒 | trackback(0) | comment(0) |


<<醸し人九平次 純米吟醸 山田錦 | TOP | 名鉄八百津線跡@兼山町>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/959-9d206c53

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する