2012/04/16 (Mon) 知らずに買った「勝駒(富山)」が、えらいレア酒やった!

八百津の渡辺屋←は何を買っても美味いって、ほとんど盲信してるので、安心して未知の酒を試してみました。

※いきなり余談だけど、この店には「自分の好みの酒がずらりと並んでいる」というだけでなく、「好みじゃない酒を置いてない」って所もポイントで。例えばこの店がある八百津という町には酒蔵が三つあって、そのうちの「T」と「H」の二銘柄は俺好みなんですが、「S」という銘柄はどうしても自分の口に合わなくてね。地元の蔵なんだからその全てが並んでいてもおかしくないのですが、この店にはその「S」だけは置いてなくてさ。そういう妥協のない所も信頼できるポイントなんだわ。




今回試したのはこちら。

120414kckm.jpg

勝駒 純米生酒(清都酒造場)

一口含んで驚愕!めちゃめちゃ美味い!これは九平次を呑んで以来の衝撃だわ。九平次が革命的だと思ったのは、「これホントに日本酒?ワインじゃなくて?」という、日本酒の概念の枠をはみ出すような爽やかな味だったんですが、この勝駒の衝撃は、あくまで日本酒らしさに留まりながら、しっかりかなり美味いところでしょうか。

すっきりなめらかでスイスイ入っていく呑みやすさと、味わいの深さが共存している、最高に贅沢な酒。そこで、イイ酒に出会った時の恒例「カミさん利き酒」wですが、全く呑めないカミさんも美味いと驚いていました。カミさんの中では「九平次かコレか」だそうです(もちろん事前に余計な先入観は与えていないよ)。




自分は不勉強で今までこの酒を知らなかったんですが、こんなに美味い酒が無名であるはずがないと思い、早速ググッてみたら、富山の小さな蔵で少量しか作っていない、入手困難な酒なのだそうです。一体どこで取り扱っているんだ、という話題が飛び交っていたり、「贈答用と自宅用で二本欲しかったのに一本しか売ってくれなかった」というエピソードがあったり、ある取扱い店では「勝駒のみのお問い合わせはご遠慮下さい」って注意書きがあったり・・・。

なんだかスゲーな。今度行ったらまた買ってこようっと!







日本酒 | trackback(0) | comment(0) |


<<圧巻の逆さ桜!恵那峡さざなみ公園 | TOP | 雨上がりの花見@蘭丸ふるさとの森(兼山)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/970-a023ff81

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する