2017/09/21 (Thu) ビートエフスキーLIVE終了!

LIVE@植田BERKELEY CAFE たくさんの方に来ていただき、アンコールも出て大盛況のうちに終了!

21557901_1646763288731716_7455680203255814443_n.jpg

対バンの玉木さんもロブもナイスガイで、楽しくやらせていただきました。

みなさん、ありがとうございました!




打ち上げで近くの「焼肉処 100えん屋 植田店」を利用したんですが、スピードくじで2等を当てて記念写真撮られたんで、誰か確認してきて下さい(^^)/








バンド活動 | trackback(0) | comment(0) |


2017/09/20 (Wed) 恵那市姫栗のリアルかかし、新作採取

5年前に訪れた場所ですが、恵那象園からわずか5分程度、カミさんは行ったことがないので、寄ってみました。

さすがに5年も経っていれば劣化もするでしょう、大半の案山子が新作と入れ替わっていました。

170918hmgr.jpg

170918hmgr2.jpg

これはシスの暗黒卿がモチーフでしょうか。ちょうどスターウォーズを一気鑑賞したところなので、そうとしか思えません。

170918hmgr3.jpg

案山子と言うよりお化け屋敷みたいです。

170918hmgr5.jpg

我々が車を停めたら、続々と他の車も入ってきました。ちょっとした観光地になってるみたいです。ところでみなさん、ぜひ恵那象園にも行ってあげて下さいね。ここからわずか5分ですから。









珍景 | trackback(0) | comment(0) |


2017/09/19 (Tue) 恵那象園に行ってきたゾウ

その存在は以前から知っていたけど、なかなかこれだけのために行く気にはなれなくてw このたび恵那~八百津ドライブの折に遂に立ち寄ることができました。

170918enze6.jpg

オーナーの象好きが高じて作られた私設象園、と言っても本物の象は一頭もいないバーチャル象園。

170918enze4.jpg

目玉はこの花子。かなりリアル。

あとは、とにかくありとあらゆる象グッズが大集結。

170918enze.jpg

170918enze2.jpg

おや、この子は泣いてるゾウ。

170918enze3.jpg

170918enze5.jpg

イイ感じの脱力感でした。

テレビ番組でオーナーが「年間来場者数は35人ぐらい」と言ってたけど、けっしてそんな事はないでしょう。こうして我々のように留守中に訪れる者も多いはず。なので、そうだな・・・ざっと40人ぐらいにはなると思います!





珍景 | trackback(0) | comment(0) |


2017/09/18 (Mon) 「天野裕夫 彫刻の世界」@瑞浪市市之瀬廣太記念美術館

瑞浪市出身の作家、天野裕夫さんの彫刻は野外とかで突然出会う事が多く、これまでにスペース大原とか桜堂薬師なんかで不意に出会って気にはなってたんだけど、こんな風にまとまった形で見るのは初めて。

入場料なんか全く気にせず入ったら、たったの200円!安すぎやろ、って思ったんですが、どうやら国際陶磁器フェスティバル美濃'17の協賛事業らしい。なるほど。

170917amn5.jpg

まずエントランスで出迎えてくれるのがこの「象豚猪」。ド迫力。

どれもユーモラスで見入ってしまいましたが、中でも気に入ったのは、木の形や質感を活かし、異質な素材をシームレスにつなげた諸作。

170917amn.jpg

「アスパラ森林河馬」。その名の通り、背中に生えてるのはアスパラ。「なんでやねん」とつっこまずにはいられません。

170917amn2.jpg

「世無鯨」。口の中には超ミニチュアサイズの象が行進してます。

170917amn3.jpg

「キリン塔」。生命力と、神々しさすら感じます。

170917amn4.jpg

ディテールの造り込みも凄い。

宮﨑駿やスチームパンクの世界観を思わせます。

11月12日まで。絶対オススメ。



アート | trackback(0) | comment(0) |


2017/09/17 (Sun) 地下壕一般公開に行ってきた(@瑞浪市)

瑞浪市の化石山にある地下壕の一般公開を見てきました。

170917ckg.jpg

年に一度、中国人殉難者慰霊供養祭に併せて公開されてるそう。

170917ckg2.jpg

総延長はなんと8kmもあります。

観光整備されてる長野県松代の地下壕のうち象山のが6km、未整備だがこっそり入れちゃう可児市久々利のが7kmだから、かなりの大規模地下壕だけど、普段は入れないです。

170917ckg3.jpg

内部は当然ひんやりしており、酒を低温熟成させるのに丁度いいのにな・・・と思いました。

170917ckg4.jpg

グロ閲覧注意。デカ~~!!





廃墟・廃線・産業遺産 | trackback(0) | comment(0) |


<< back | TOP | next >>

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する